簡単アジフライ

イワシフライとアジフライ、どちらがお好みですか?

魚のフライで定番なのが、イワシフライとアジフライ。私はどちらかと言えば、イワシフライが好きです。。。
でも、アジフライもタルタルソースがあればごはんは無限に食べれるのじゃないかってくらい旨いです。(ソースも旨いですが)
今回はアジフライです。背開きにする調理ではなく、大名おろしなので簡単にできます。

材料

  • アジ20㎝~25㎝ 4人前で6匹か8匹くらい。
  • たまご 1個
  • パン粉 適量
  • コショウ 適量
  • 塩 適量
  • 小麦粉 大匙3

頭と鱗、内蔵を取って洗ったあとゼンゴを取る

写真は頭と鱗と内蔵を取り除き、水洗いした後のアジのゼンゴを取るところです。ゼンゴは尾っぽの硬い部分から包丁を入れれば簡単に取れます。

大名おろしで3枚にします。

大名おろしにします。大名おろしだと骨に身が残りますが、骨はお吸い物や骨せんべいなどに利用してください。

腹骨をそぎ下ろす。

腹骨をそぎ下ろします。中骨アタリから包丁を入れれば簡単にそぎ下ろせます。

骨と腹骨はお吸い物や骨せんべいに。

骨と腹骨はお吸い物や骨せんべいにします。骨せんべいはビールに最高ですよ。

アジにコショウ、塩をして小麦粉をまぶします。

アジにコショウ、塩をふって、小麦粉をまぶします。

小麦粉でまぶした切り身を卵にくぐらせ、パン粉をつけます。

卵はLサイズ1個で十分足ります。パン粉は生パン粉でも乾燥パン粉でもどちらでもOKです。どちらでもおいしく出来上がります。

170℃の油で揚げます。

170℃の油でアジを揚げます。きつね色で泡が小さくなってきたら揚がってきた証拠です。揚がったら油を切ります。

タルタルソースやウスターソースをかけて召し上がれ。

揚がったアジを盛り付ければ完成です。タルタルソースはキューピーの既製品でも自家製でもなんでもOK!ソースや醤油でもお好みでどうぞ。20㎝前後のサイズでも結構ボリュームがあります。骨はまったく気になりませんので、お子様でも気にせず食べれます。

アンケートへのご協力をお願い致します。

うみてんにアクセスいただきありがとうございます。
今後も、皆さまにお役立ていただける、またよりよいホームページとするための皆様のご感想・ご要望などをお聞かせください。
個人情報などの入力は一切ございません。15秒ほどで完了する簡単なアンケートです。

    性別を教えてください。

    うみてんサイトを過去にも閲覧したことがありますか。

    釣りはしますか。

    ネット販売で下記の中から購入したい商品はありますか。

    アジ

    前の記事

    アジの南蛮漬け