海てん
Amakusa Fishing Guide Service

グルーパーゲームのすすめ

グルーパーゲームとは?

ハタ系の魚を海外ではグルーパーと言い、大きいものは100キロを超えます。うみてんで狙うのはそんな大それた魚ではなく、中型、小型のハタを狙います。 代表的なハタとして、アカハタ、オオモンハタ、アオナ、アコウの4種類を狙います。 釣り方はタイラバでも狙えますが、アカハタはテキサスリグ、オオモンハタならジギングなど、いろいろなバリエーションの釣り方で狙えます。 最盛期は夏で、数、型ともに期待できます。

うみてんで狙うグルーパー達

アコウ

アコウ タイ釣りの外道で良く釣れます。根が荒い場所でタイラバすると、アラカブの次によく釣れる魚です。ただ、45㎝以上のアコウはなかなか釣れず、50㎝を超えるアコウは稀です。
魚の中ではかなりの高級魚で、浜値〇千円とかよく言われます。デカいやつは中層でもドラグを出すくらい引く時もあります。 水深は40m~70mくらいが良く釣れます。

【釣り方】
タイラバ、直ダンなど

↑ページの上部へ

アカハタ

アカハタ 色が鮮やかで大変綺麗です。まるで化粧しているかのような装いです。しかし、その装いとは裏腹にかなり獰猛な魚です。40㎝以上のアカハタは稀ですが、浮上してくるときの大きさと色は、30㎝には無い迫力があります。 水深は10m~30mと浅くいろいろな釣り方で釣れます。

【釣り方】
タイラバ、直ダン、テキサスリグなど


↑ページの上部へ

オオモンハタ

オオモンハタ ハタ系の中では珍しく、結構中層近辺で釣れることが多い魚です。ジギングで底から15m以上のところでヒットすることもあります。最初の突っ込みは結構強く、青物がヒットしたと勘違いするほどです。 サイズもジギングで釣れるサイズは40㎝を軽く超えます。中には60㎝を超える奴も居ます。
※写真の魚拓は55オーバーのオオモンハタ

【釣り方】
タイラバ、ジギングなど

↑ページの上部へ

アオナ

アオナ アオナもアコウと同様にタイラバの外道で良く釣れます。水深もアコウとよく似ており、40m~70mくらいです。サイズも40㎝~50㎝くらいで、40㎝が一番良く釣れます。ジギングでも釣れる時があります。

【釣り方】
タイラバ、直ダン、ジギングなど

↑ページの上部へ

リリースについて

どんな魚でもそうですが、水深の深い場所から一気に釣り上げると気圧の関係で、浮袋が膨れてしまいます。そんな状態でリリースすると、海面に浮いた状態となり、そのまま死ぬことになります。魚豊かな天草ですが、資源には限りがあります。 特にハタやアラカブなどの根魚は釣り過ぎると、極端に数が減りそのうち釣れなくなります。うみてんでは30㎝以下のリリースをお願いしております。
もしリリースを希望される方は、言っていただければ私がエア抜きをしてリリース致します。また、アラカブなどの小型の根魚は体力もないため、エア抜きしても戻らない場合があります。捨てられる方(リリース?)がいますが、捨てるくらいなら、私が持って帰ります。 アラカブは大変おいしいので、我が家では人気の魚です。いらないと捨てるくらいなら、私にください!!

↑ページの上部へ

グルーパーゲームのすすめ

メールマガジン

うみてんランキング

ご予約・お問い合わせ

電話:080-1788-8335
受付:09:00~19:00

電話に出れない場合がございますが、留守電を入れていただくと折り返しご連絡致します。

メールにてお問い合わせを行う場合は、コチラからお問い合わせください。

おすすめサイト

↑ PAGE TOP